前回の記事の続きというか、
余談です。


サラリーマンだったころ、
毎年、いま頃になると
「源泉徴収票」
っていうのをもらってましたよね。


それで
まず真っ先に年収の欄の金額をみるわけですが、
毎年思うのは、


こんなにもらってる実感がないな~(汗)


同じように感じる方も多いのでは?


もちろん
いわゆる年収というのは、


健康保険料やら年金やら税金やら
いつのころからか


介護だの、福祉だの
じゃんじゃん差し引かれる前の金額ですから
無理もないですけどね。


その引かれたあとの
いわゆる手取り額から


住宅ローンだの生活費だの
教育費だの、その他もろもろを
支払っていくわけですから


なかなか手元には残りませんね~(爆)


なんか、
愚痴っぽくなっちゃいましたけど、


なにが言いたいかというと、


そこそこ年収があったときと
ほとんど収入がない今現在と


生活の質に
あまり大差ないということなんですよ。


もちろん
もう住宅ローンもないし
忘年会などの付き合いもないし
服などもほとんど買わなくていいし


増えた支出といえば
交通費と趣味・娯楽(自己投資)くらいです。


むしろ
ストレスフリーな分、
QOLは向上してるかも(汗)


この事実がね
なんか不思議なもんだなぁって
思ったのです。


余談でした・・・(笑)



582CBC62-AF46-4B0C-8B00-353C35B501F3
今年2本目。


2D8B57AE-7485-408B-BC89-3C16BCBD6408
3本目。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村