「金持ち父さん、貧乏父さん」ではないけれど、リタイアメントした方の中でも、リッチ・リタイアーでない限り、生活は質素?言い換えればシンプル?ミニマム?な生活になってくると思うのですが、かく言うわたしも残念ながらリッチ・リタイアーではない。

現在、生活サイズの見直し中ではありますが、仕事を辞める時に目標に掲げた”好きなことをやる”の中には、好きなときに、好きなことを、好きな人(たち)とやるということが含まれる。

せっかく手に入れた「自由」、謳歌したいものです。

時間の拘束から解放され、経済的にもそれなりに(やや不安は残る・・・)自由を得ることは出来たけれど、高額な支出にはやはり躊躇してしまう。

家電や家のメンテナンスはやむを得ない支出ですが、それ以外となると・・・(迷)

33debc9d78990af434a49e594a0ba7ba_s

わたしはクラシックやミュージカルなどを鑑賞するのが好きなのですが、ご存知のとおりなかなかの高額です。

実は今秋に来日する「ロイヤルコンセルトヘボウ」(オランダのオーケストラで世界的に人気です)のコンサートのチケットを買うか迷っているのです。サントリーホールでS席は32,000円です。

あ~ぁ、時間はあるのにお金がない!(ないわけではないけれど・・・ない(笑))

これからもこんなことで悩むのだろうか・・・・・シュン


好きなことを我慢してまでフリーライフを送るのは、なんだか主義に反するなぁ。お金は生きている内に使わなくては・・・とも思う。


入ってくるお金が無いって、なんとも不安を掻き立てますねえ。リタイアしてみてわかったことですけど。


やはり資産運用がガギでしょうかね。


今日はこれから、別の海外オケのコンサートを聴きに出かけます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村